顔のたるみを解消|美容整形外科で理想の自分を手に入れる|様々な老化症状を予防解消

美容整形外科で理想の自分を手に入れる|様々な老化症状を予防解消

女の人

顔のたるみを解消

女の人

30代を超えると気になり始めるのが、顔のたるみです。ハリのある顔は若々しいですし、逆にハリのない顔は老けて見えますし不健康そうでもあります。顔のたるみを改善する方法は数多くありますが、ウルセラは超音波を使ってたるみを改善する機械です。ウルセラで超音波を当てると、皮膚の奥にある脂肪と筋膜を刺激してぎゅっと引き締まります。この引き締め効果はウルセラを当てた時から始まります。次に与えられた刺激によりコラーゲン生成が活発化して顔を引き締めます。たるみによる毛穴の開きが気になる人やたるみによって顔が大きく見える人にも効果があります。術後の赤みや腫れもほとんどなく、すぐに化粧をすることも可能です。また効果の持続は、半年から1年と長期間に及ぶために人気があります。

ウルセラは皮膚に超音波を当てますが、このとき皮膚の中の温度は高くなっています。なので、技術の低い医師が行うと火傷をさせてしまう恐れもあります。ウルセラを使い慣れている医師を選ぶことが大切です。また、超音波を当てた後の皮膚の中の反応には個人差があります。効果があらわれにくい体質もあることは考慮に入れておきます。ウルセラの施術中は特有の痛みがあります。我慢できないほどではないですが、痛みに敏感な人は麻酔クリームを用意してくれるクリニックを選びます。ウルセラは効果の持続性は高いですが、1度の施術でも費用は高額になり、顔全体ならば30万円から40万円程度が相場です。納得のいく施術のためにも、術前のカウンセリングにはしっかりと時間を取るようにします。